中高生からでもおそくないですか?

* 中高生から矯正治療を始めても、全く、遅くありません。顎の骨や歯根が柔軟なこの時期の矯正は、大人の矯正よりスムーズかつ高い効果が得られます。小学生からの矯正が間に合わなかったからといって、あせらなくても大丈夫です。
中学生・高校生ですと、生涯的な歯並びがほぼ完成している時期になります。

永久歯の歯並びの問題は、遺伝的要因や幼児期のクセ、また乳歯時の虫歯などによって生じることが多いのですが、すでに生えそろってしまった永久歯の歯並びが、その後自然に改善することはありません。

悪い歯並びのため、かみ合わせに問題があったり、虫歯になりやすかったりします。
矯正歯科治療で、そういったリスクを改善することが可能です。歯の矯正はどちらかというと幼少のころに行うイメージがありますが、中学生や高校生で、矯正を行うのに遅いということはありません。

中高生のお子さんの歯並びで気になる事がありましたら是非、ご相談下さい。

14歳 女子 主訴:ガタガタの歯並びを治したい

*

14歳 女子 主訴:出っ歯を治したい

*

14歳 女子 主訴:受け口をなおしたい

*

16歳 女子 主訴:出っ歯をなおしたい

*

ページトップに戻る