受け口は早めの治療をオススメします!

受け口とは?

下あごが上あごより突出しているか、上あごが下あごより後退している状態の事を言います。
受け口を放置していると、下記の様な症状が出る可能性があります。

  • *
  • 受け口の例
  • 顎関節症(がくかんせつしょう)
  • 将来的に外科治療が必要な矯正治療になる
-->

では受け口の原因として考えられることは??

  • 遺伝
  • 舌癖(ぜつへき)
  • 口呼吸
  • うつぶせ寝
  • 鼻炎

実は、お子さんの歯並び相談で多いのが、この受け口です。
乳歯が早く抜けてしまった場合も、この受け口の原因になります。

まずは3歳検診の時に、受け口と言われましたら、早めの治療をオススメいたします。

ページトップに戻る