小学生のお子さん

矯正装置を取り外す事ができる歯並び治療とは?

* 当院では骨格の成長に乗せて、永久歯を非抜歯で矯正できる床矯正をおこないます。
「床矯正」は、貴金属を固定源にするのではなく、入れ歯を固定源にすることで、歯を動かしたり、顎を拡大する装置です。
この治療は、歯を無理に動かすのではなく、顎を拡げますので痛みはほとんどありません。

* 床矯正のメリットは、装置を取り外す事ができるのでむし歯などのリスクが低い、歯を抜かずに出来る可能性が高い、です。

歯並びの悪さはむし歯の原因に?

* 歯並びが悪ければ、歯磨き時の磨き残しなどが原因でむし歯や歯周病になりやすくなります。
通常のブラケットを装着する矯正治療は、装置を自由に取り外す事が出来ませんが、この床(しょう)矯正は装置を自由に取り外す事ができます。
その為、食事の後もしっかりと歯磨きが出来る為。
従来の矯正治療よりも
むし歯のリスクが低く、お子さんに負担がなく治療を
していただけます。

矯正治療は長期間にわたります。 お口の中にはブラケット、バンド、ワイヤーが装着されており、磨きにくいので虫歯や歯肉炎になりやすいです。
当院では歯科衛生士によるブラッシング指導(TBI)を行っておりますので 矯正中の歯ブラシを頑張って行いましょう。

TBIとは・・・歯科衛生士によって行われる、歯磨き指導の事です。MIペーストという豊富なミネラルを含んだ口腔ケア製品を使用してブラッシングを行います。

永久歯の生えて来る時期

*

ページトップに戻る